▼理念・教育目標

本学は東・西洋絵画の精髄を融合し、水彩美術をはじめ幅広く国際芸術教育事業を行い、世界で活躍する画家、アーティスト及び教育者など優秀な人材を育成することを目的とする。

▼沿革

  • 1991年 中央公民館で「水彩画サロン」組織
  • 1996年 富有画舫(絵画・中国語教室)設置
  • 2001年「国際水彩画大会IN NIIGATA」企画開催(実行委員会体制~以来毎年)
  • 2003年「国際水彩画会」組織。アジア(亜洲)水彩画連盟展、 国際水彩画展 団体参与(~以来毎年)
  • 2008年 新潟県認可「学校法人新潟国際藝術学院」設立、各種学校「新潟国際藝術学院」開校
  • 2011年「新潟国際藝術学院佐渡研究院」開院
  • 2016年  法務省日本語学校認定 新潟県各種学校認可「佐渡国際教育学院」開校

▼理事会

理事長 

  • 東 富有 (新潟国際藝術学院/佐渡国際教育学院学院長)

理事兼評議員

  • 野本 憲雄 (元新潟県教育長)
  • 戸田 正之 (前公益財団法人海上保安協会理事新潟地方本部長)
  • 小菅 正弘 (小菅画材社長) 
  • 津野 彰 (佐渡汽船観光株式会社常務取締役)  
  • 東 智恵 (外国語講師)

監事

  • 川上 肇 (元社会福祉法人新潟県社会福祉協議会事務局次長)  
  • 勝井 豊 (新潟松波クリニック院長)

顧問

  • 本間 栄三郎 (元新潟県出納長)